MENU LIST

つらいアトピーにスキンケア

医者

私的に、化粧水やベビーオイルなどは、市販のものより医者に処方されたものを使うほうが良いと思います。
やっぱり、お医者さんが自分の肌を見てくれて、それで出してくれたものですからね。

汗の対策として効果的なものもあります。
汗をかいた時に一番効果的な方法はシャワーです。シャワーは、汗の水分だけではなく、肌についてしまった細菌も綺麗に洗いながすことができます。
とは言え、長いこと外出するお仕事をしていた場合は日にそう何度もシャワーをあびることなどできませんよね。
そんな時は、シャワーを浴びたのと同じ効果を得られるという市販の汗を拭くガーゼを買いましょう。
綿のタオルでも良いです。

ちなみに、アトピーの皮膚の場合、一日に何回も入浴したり石鹸で洗うと逆に皮膚がカサカサになってしまうそうです。なので、そういう方はさっとシャワーだけを浴びましょう。
そういう方の肌にも優しい天然製法の石鹸もうっているそうなんで、見てみると良いかもしれません。
スキンケアのつもりが逆効果に…なんて事になったら怖いですからね;;

汗を拭いた後、肌に保湿効果のあるセラミドを含んでいる軟膏だとかクリームを使用すると良いらしいです。
あとは、尿素が入っているウレパールやワセリン・プロペトなども良いんだとか。

効果的な保湿の方法は、次の二つに分けられるそうです。
まず、肌の水分がなくなるのを防ぐこと、そして、肌の水分を保つこと。